(一般社団法人)日本染織作家協会

Association of Nihon Dyeing writer


作品の紹介   ●関西支部   ▲関東支部   ■中部支部 

作者についてのお問い合わせはこちらのフォームよりお願い致します

●相井 一夫

相井.jpg

1949年
京都生まれ
1969年
友禅作家/歌人・前原利男氏に師事
1979年
京都・山科に染工房「想依」設立、創作活動を始める



主にロウケツの線描を使用
遊心・優色・友愛の心で創作活動している


日本染織作家協会・正会員
京都市染織虹彩会・会員

●佐竹 藍月

佐竹.jpg

(一社)日本染織作家協会・会員

■桜井 めぐみ

桜井0.jpg

1996年 故・山田英雄氏に師事
2002年 名古屋友禅黒紋付展 名古屋織物商業起用堂組合賞
2004年 日本染織作家協会展 初出品

名古屋にて友禅技法を学び、作品には、自分らしさ・動きのある表現・記憶に残る配色を重点に制作しています

▲鈴木 文子

鈴木.jpg
1945年 長野に生まれる
1997年 染色活動を始める
1999年 弥生染芸にて糸目友禅を始め、染色活動を本格化し、現在に至る


「自然の中で生まれ育ったので、花や樹木が大好きです。作品は花をモチーフにしたものが多いのですが今後は、花の美しさの追求とともに風景や生き物などにもその対象を広げたいと思っています。
様々な手法を研究しつつ、独自の世界を作る為により精進を重ねてまいります」